二国間クレジット制度

二国間クレジット制度(JCM / Joint Crediting Mechanism)は、途上国への温室効果ガス削減技術、製品、システム、サービス、インフラ等の 普及や対策を通じて、実現した温室効果ガス排出削減・吸収への貢献度を評価し、日本の削減目標の達成に活用するものです。日本空調北陸では、 環境未来都市として国際展開を進める富山市と連携し、当社の省エネ・再エネ技術を活かした低炭素都市モデルの実現を目指しています。